Tickets purchase
VideoPass purchase
News
1 day 前
By Repsol Honda

ペドロサ「アラゴンの路面はミサノとは違う」

初日2番手と1番手。ポール・トゥ・ウインを決めた第4戦スペインGP以来の初日総合1番手に進出。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第14戦アラゴンGPの初日、フリー走行1でトップタイムから0.498秒差の2番手。フリー走行2は、今季8度目となる1番時計を刻み、ポールポジションから優勝を挙げたホームレース、第4戦スペインGP以来、今季2度目となる初日総合1位に進出。

「多くの結論を出すことができないけど、1番手だったことが嬉しい。ドライになれば、タイヤを試さなければいけない」

「多くの結論を出すことができないけど、1番手だったことが嬉しい。アラゴンの路面はミサノとは違う。ミサノでは温度に問題があったけど、ノーマルではなかった。通常、僕たちは悪くない。今日は雨の中で走って、トラックの状態が少しハッキリした。明日、ドライになれば、スリックで走らなければいけない。最初から速く走り、タイヤを試さなければいけない」と、初日を振り返り、2日目はタイヤテストに取り組むことを説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

初日インタビュー

最高峰クラスに参戦するライダーたちのオフィシャルマーチャンダイズをチェックしよう!