Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ「15歳の時からもてぎに好感触」

2011年、2012年、2015年に優勝、2010年と2016年に鎖骨を骨折したもてぎで今季2勝目に挑戦。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、前戦アラゴンGPの2位で総合5位から4位に浮上した後、2010年のフリー走行1で左鎖骨を骨折、昨年のフリー走行2で右鎖骨を骨折したことから欠場を強いられたが、2011年、2012年、2015年の優勝を含む6度の表彰台を獲得したホンダのホームサーキット、ツインリンクもてぎで今季2勝目、9度目の表彰台を狙い、総合1位との54ポイント差、総合3位との26ポイント差に挑戦する。

「信じられないほど情熱的で、ホンダとモータースポーツを愛する非常に特別なファンのために、日本で、ホンダのホームサーキットでレースがしたい。サーキットはグレートだ。15歳のときに初めて走ったときから、このトラックに対して好感触があり、僕のライディングスタイルに合い、とても楽しい。昨年は不運にも転んでしまい、深刻な怪我を負ってしまったけど、今年はポジティブな流れを維持して、グッドなレースがしたい。100%を尽くそう」と、週末の意気込みを語った。

ダニ・ペドロサのキャリア通算50勝目

MotoGP™クラス‐決勝レース‐ハイライト

Motegi 2012 - MotoGP - RACE - Highlights

Motegi 2011 - MotoGP - Race - Highlights