Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「グッドなリザルトの獲得にトライ」

タイトルを獲得した2013年、2014年、2016年に続き、総合1位でツインリンクもてぎ入り。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前戦アラゴンGPで2戦連続5勝目を挙げ、単独ポイントリーダーに飛び出した後、3年前の2014年に2年連続の2位で2連覇を達成、昨年最高峰クラスでの初優勝を挙げて3度目のタイトル獲得に成功したホンダのホームサーキット、ツインリンクもてぎで、タイトル争いを繰り広げるライバルたちとのアドバンテージを広げに行く。

「残り4戦。全てに全力を尽くさなければいけない。3連戦は時差と気候により、要求が厳しくなり、今年は非常に接戦となっているから、全てが挑戦となる。僕たちにとって非常に重要なのは、シルバーストンを除いて、バルセロナから毎戦表彰台を獲得していること。異なる状況とサーキットに対して、良い仕事をした。これは僕たちに自信を与え、どんなトラックに対してもグッドなレベルにあることを証明した。」

「日本では良い思い出がある。昨年は優勝を挙げ、2度のタイトルを獲得したけど、どんな状況に対しても適応するために、準備と集中力を続ける必要がある。もてぎのトラックコンディションは大きな変化があるかもしれない。ハードなアクセラレーションとハードなブレーキングの良い約束を見つけるために、セットアップの仕事をしないと。ホンダのホームサーキットで、ファンの前でグッドなリザルトの獲得にトライし、全力を尽くそう」と、週末の対策を説明した。

MotoGP™クラス‐決勝レース‐ハイライト

Motegi 2014 - MotoGP - RACE - Highlights