Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「リアグリップに苦しんだ」

リアのグリップ不足に苦しんだことから、多くのことを試したが、解決手段が分からないことを明かした。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第15戦日本GPの初日、フリー走行1で19番手。フリー走行2は、トップタイムから1.558秒差の12番手まで挽回した。

「問題を解決するのは非常に難しい。通常のグランプリと比べて、沢山のことを試した。解決手段が分からない」

「脚が少し痛いけど、これはそれほど重要な問題ではない。今日はフルウェットのセッションとなり、セッティングの仕事に取り組むことができたけど、2度のセッション共にファンタスティックではなかった。これは問題だ。バイクを走らせるのが難しい。リアグリップに苦しみ、問題を解決するのは非常に難しい。通常のグランプリと比べて、沢山のことを試した。解決手段が分からないけど、明日はコンディションの回復を願い、何かを試そう」と、リアのグリップ不足を説明した。