Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By Team Suzuki Ecstar

リンス「グッドなレースがしたい」

3連戦緒戦の日本GPで自己最高位の5位、2戦目のオーストラリアGPでトップグループを追走して8位。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、前戦オーストラリアGPで13番グリッドからトップグループを追走して8位に進出。総合18位から17位に浮上した後、最高峰クラスのデビュー戦に向けて、本格的なテストを開始したセパン・インターナショナル・サーキットに8か月ぶりに戻り、3戦連続6度目の1桁台を目指す。

「グッドな2連戦の後で、正しい方向性に進んでいることは確かだ。スズキが改良に向けて懸命に働いていることがとても嬉しい。僕たちは良くなっている。オーストラリアは楽しかった。バイクの速さを感じた。終盤にリアタイヤが消耗してしまい、クラッチローとのポジション争いを続けられなかったのは残念だったけど、セパンは熟知するトラック。プレシーズンではグッドなペースを刻むことができたけど、状況は異なる。一番の問題は高温によるタイヤのパフォーマンス。もう一度、グッドなレースがしたい」と、好調を維持し、上位進出に再度挑戦する意向を語った。