Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「期待することは何もない」

総合2位から48ポイント差、総合3位から31ポイント差のギャップ。総合5位には14ポイント差のアドバンテージ。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、前戦オーストラリアGPで7番グリッドから3位表彰台を獲得。総合5位から4位に再浮上した後、今週末は、サーキット最多優勝となる6勝目(2001年、2003年、2004年、2006年、2008年、2010年)を挙げたセパン・インターナショナル・サーキットで今季2勝目、7度目の表彰台獲得に挑戦する。

「オーストラリアでのレースの後で、僕たちは控えめにならなければいけない。僕たちは良い仕事をして、また一歩前進できたことが嬉しいけど、やるべきことが沢山ある。マレーシアに直接行けることが重要。期待することは何もないけど、グッドなレースとなるように懸命に仕事をしよう。大好きなトラック。好天候に恵まれ、可能な限りに良い手段で仕事がしたい。体調は大丈夫。数日間休息を取り、金曜には週末に向けて準備が整うだろう」と、将来に向けて仕事に取り組むことを説明した。