Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By motogp.com

フリー走行1:ドビツィオーソが1番手発進

総合2位のドビツィオーソが最速時計で1番手。総合1位のマルケスが最速ペースで5番手。

第17戦マレーシアGPのフリー走行1は27日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、総合2位のアンドレア・ドビツィオーソが今季8度目のトップタイムをマーク。第9戦ドイツGP以来、8戦ぶり今季3度目となる週末最初のセッションを制した。

気温28度。路面温度30度のドライコンディションの中、昨年優勝を挙げた当地に戻って来た総合2位のドビツィオーソは、2度のコースインで10ラップを周回すると、2分01秒台を2回、2分00秒台を1回記録。2分00秒671の1番時計を刻めば、総合11位のアルバロ・バウティスタは、3度のコースインで最多の17ラップを周回すると、2分02秒台を3回、2分00秒台を1回記録して、0.071秒差の2番手。

総合6位のヨハン・ザルコは、4度のコースインで14ラップを周回すると、2分01秒台を2回、2分00秒台を1回記録して、0.136秒差の3番手。総合3位のマーベリック・ビニャーレスは、0.232秒差の4番手。

タイトル獲得に王手をかけた総合1位のマルク・マルケスは、2分01秒台を最多の4回刻んで0.279秒差の5番手。総合9位のカル・クラッチロー、総合21位のカレル・アブラハム、総合21位のエクトル・バルベラ、総合5位のダニ・ペドロサ、総合7位のホルヘ・ロレンソがトップ10入り。

総合8位のダニロ・ペトルッチは11番手。総合4位のバレンティーノ・ロッシは12番手。総合15位のアンドレア・イアンノーネは13番手。代役参戦のマイケル・ファン・デル・マークは、19ラップを周回して、2.802秒差の19番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐フリー走行1