Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By motogp.com

フリー走行2:ドビツィオーソが初日連続の1番手

ウェットコンディションの中、ドビツィオーソ、マルケス、ロレンソ、ビニャーレス、ペトルッチがトップ5。ロッシは6番手。

第17戦マレーシアGPのフリー走行2は27日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、総合2位のアンドレア・ドビツィオーソが週末2度目、今季9度目のトップタイムをマーク。第15戦日本GPに続き、今季5度目となる初日総合1番手に進出した。

気温25度。路面温度27度のウェットコンディションの中、フリー走行1で今季3度目の1番手発進を決めたドビツィオーソは、2度のコースインで16ラップを周回すると、2分12秒台を2回、2分11秒台を1回記録。2分11秒640の1番時計を刻めば、フリー走行1で5番手のマルク・マルケスは、2度のコースインで16ラップを周回すると、2分12秒台を7回記録して、0.526秒差の2番手。

フリー走行1で10番手のホルヘ・ロレンソは、3度のコースインで16ラップを周回すると、2分13秒台を4回、2分12秒台を3回記録して、1.055秒差の3番手。フリー走行1で4番手のマーベリック・ビニャーレス、フリー走行1で11番手のダニロ・ペトルッチ、フリー走行1で12番手のバレンティーノ・ロッシ、フリー走行1で2番手のアルバロ・バウティスタ、フリー走行1で22番手のアレックス・リンス、フリー走行1で13番手のアンドレア・イアンノーネ、フリー走行1で21番手のサム・ロウズがトップ10入り。

フリー走行1で3番手のヨハン・ザルコは、今季12度目の転倒を喫して11番手に後退。フリー走行1で9番手のダニ・ペドロサは、2.934秒差の18番手だった。

MotoGP™クラス‐フリー走行2