Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Monster Yamaha Tech 3

ザルコ「優勝することができる」

3連戦の日本GPでポールポジション、オーストラリアGPで3番グリッド、マレーシアGPで2番グリッドを獲得。

モンスター・ヤマハ・テック3のヨハン・ザルコは、第17戦マレーシアGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.017秒差の2番時計を記録。明日の決勝レースを3戦連続5度目の1列目から迎える。

初日に3番手と11番手だった後、2日目は、フリー走行3で2番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロントタイヤ、リアタイヤ共にミディアムコンパウンドを装着して、2分01秒台を7回、2分00秒台を2回記録して4番手。

「1列目からのスタートは重要。終了間際に1番手に進出していたから、ポールポジションを期待していた。シングルラップが速いことが嬉しいけど、ペースは非常に高い戦闘力があるから、ドライ、暑いコンディションになり、全てが上手くマネージメントができれば、優勝することができる。天候を確認しよう。このやり方でプッシュが許される自信を持てることが嬉しい。この17戦目のファイトに大きな期待感がある」と、2番グリッドを喜び、初優勝に挑戦することを宣言した。

Support for this video player will be discontinued soon.

公式予選インタビュー