Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Repsol Honda

マルケス「同じ結果なら、チャンピオン?もっと前でフィニッシュしたい」

フリー走行4で今季38度目1番手に浮上した後、公式予選で今季25度目の転倒で今季初の3列目に後退。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第17戦マレーシアGPの公式予選で、今季25度目の転倒を喫して、ポールポジションタイムから0.482秒差の7番時計。タイトル獲得に王手をかけた明日の決勝レースを今季初めて3列目から迎える。

初日に5番手と2番手だった後、2日目は、フリー走行3で9番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、最初のコースインでフロントタイヤにミディアムコンパウンド、リアタイヤにハードコンパウンドを選択。2分02秒台を2回記録すると、2度目のコースインでは、ハードとミディアムの組み合わせに履き替え、2分00秒台を5連発。今季38度目の1番手に浮上した。

「今日と同じ結果なら、チャンピオン?知らなかった。ドビは3番手?3位と7位?その通りだ(笑)。だけど、僕は7位よりも少し前のポジションでフィニッシュしたい。」

「ヤマハ勢の3人とロレンソは、上位に進出して来るだろう。ペドロサとドビツィオーソは速い。ダニは優勝のオプションがある。ドビはフリー走行4で非常に良い走りをしていた」

「転倒を回避したときは、バイクの良い感じがなく、何度か転びそうになっていた。快適さが見つからなかった。予選は、あのコーナーでほんの少しだけ違う走行ラインを試した。もしかしたら、上手くクリアーできると考えたけど、フロントを失ってしまった。トラックの限界は非常に繊細であることを確認した。暑く、滑りやすくなっているから、非常に繊細に走らなければいけない。」

「ヤマハ勢の3人、ザルコ、ロッシ、ビニャーレスとロレンソは、上位に進出して来るだろう。ペドロサとドビツィオーソは速い。ダニは優勝のオプションがある。ドビはフリー走行4で非常に良い走りをしていたけど、コースに飛び出す度にフィーリングが変わっている。暑さ次第でセットアップを変更することになるから、全てを検証しよう。」

「午前中にセットアップの小さなミスを犯してしまい、少し方向性を失ってしまった。ものごとを修正して、フリー走行4ではバイクの良い感じがあったけど、予選の最初のコースインで転んでしまったから、計画が台無しになってしまった。2号車は完璧なフィーリングがなく、グッドな1ラップだったけど、十分ではなかった。今日はがっかりではないけど、喜べない。ペースは悪くない。天候を確認して、いつものように全力を尽くそう」と、転倒寸前だったアクションと予選の転倒を振り返った。