Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Team Suzuki Ecstar

リンス「シーズンのベスト予選だ」

今季10度目の公式予選1を初めて突破した後、2度目の公式予選2で自己最高位に進出。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第17戦マレーシアGPの公式予選1で今季初めての1番時計を記録して、初めて突破すると、第15戦日本GP以来、2度目の公式予選2で自己最高位となる8番手に進出した。

ウェットレースの日本GPで5位、ドライレースのオーストラリアGPで8位だった後、最高峰クラスの初挑戦に向けて本格的なテストを開始したセパン・インターナショナル・サーキットに戻って来ると、初日のフリー走行1から22番手、8番手、11番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4では3番手まで浮上。

「暑さは信じられないほどだったから、少し厳しいセッションだった。フリー走行3まで苦しみ、フリー走行4はグッドなペースを掴むことだけに取り組み、公式予選2に進出するために限界まで持って行くことにトライした。最終的に達成でき、シーズンのベスト予選となったことが嬉しい」と、2日目を振り返り、8番手進出を喜んだ。