Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

決勝レース:オリベイラが独走で2連勝

3位表彰台のモルビデッリが王者、負傷欠場したルティが総合2位、2連勝のオリベイラが総合3位を獲得。

第17戦マレーシアGPの決勝レースは29日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、総合3位のミゲール・オリベイラが2戦連続の優勝を飾った。

気温33度。路面温度46度のドライコンディションの中、前戦オーストラリアGPで初優勝を挙げた2番グリッドのオリベイラは、ホールショットを決め、レースの主導権を握ると、独走でチェッカーを受ければ、ウォームアップ走行で初めて1番手に進出した7番グリッドのブラッド・ビンダーは、2.387秒差の2位に入り、KTMが2戦連続してワンツーフィニッシュを達成。

ポールポジションのフランコ・モルビデッリは、6.878秒差の3位に入り、今季11度目の表彰台を獲得。

9番グリッドのマティア・パシーニは4位。5番グリッドのフランセスコ・バグナイア、10番グリッドのハフィス・シャリン、3番グリッドのファビオ・クアルタラロ、13番グリッドのチャビ・ビエルゲ、14番グリッドのイサック・ビニャーレス、21番グリッドの長島哲太は、27.199秒差の10位に入り、自己最高位を獲得。

4番グリッドのアレックス・マルケスは、1ラップ目と2ラップ目に転倒。8番グリッドの中上貴晶は、1ラップに週末2度目、今季11度目の転倒で2戦連続4度目の転倒リタイアを喫した。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto2™クラス‐決勝レース

推奨記事