Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

エスパルガロ兄「RS-GPが恋しい!」

先月26日にオーストラリアGPで骨折した左手を手術。スペシャルカラーリングで復帰を予定。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアレイシ・エスパルガロは、第16戦オーストラリアGPの決勝レースで今季15度目の転倒を喫した際に左手の第4中手骨と小指中指節を骨折したことから、スペインに帰国して、バルセロナ市内の大学病院で手術。前戦マレーシアGPを欠場したが、今週末はグランプリ開催前日のメディカルチェック次第で、2戦ぶりに復帰する。

「もう一度、バイクに乗りたくて待ち切れない。RS-GPが恋しい!マレーシアGPを怪我で欠場してしまったのは残念。僕たちのスポーツは危険で、このようなことが起こってしまうのは不運だけど、手の状態は良くなった。まだ完治していないけど、全力を尽くそう。チームと僕は、今シーズンを上手く終わらせることが相応しい。僕たちは懸命に働き、正しい自信を持って2018年に向けた準備に取り組みたい」と、復帰戦に向けた意気込みを語った。