Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Ducati Team

ロレンソ「エクセレントなフィーリングだ」

昨年最高峰クラスで4度目の優勝を挙げたバレンシアで1年ぶりに初日総合1番手発進。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、最終戦バレンシアGPの初日に、フリー走行1で12番手。フリー走行2は、第14戦アラゴンGPの公式予選1以来となる今季3度目の1番時計を刻み、昨年11月の最終戦バレンシアGP以来、1年ぶりに初日総合1番手に進出した。

「エクセレントなフィーリングだ。今年初めての感触を得て、プラクティスを納得する形で終えることができた。本当に上手く走れた。まだ幾つかのウィークポイントがあるけど、バイクのパフォーマンスを最大限に引き出している。グッドなスピードがあり、ミディアとソフトのタイヤでグッドなペースがある。バレンシアは大好きなトラック。ここ数年間はグッドなリザルトを獲得した。明日も今日のような良い仕事を続けなければいけない」と、今季初めて1番手発進を決めた初日を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

初日インタビュー