Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By motogp.com

決勝レース:オリベイラが3戦連続の優勝

KTMのオリベイラが3連勝、ビンダーが3戦連続の表彰台。王者モルビデッリは2位。中上と長島は7位と26位。

最終戦バレンシアGPの決勝レースは12日、サーキット・リカルド・トルモで行われ、総合3位のミゲール・オリベイラが第16戦オーストラリアGPから3戦連続して優勝を挙げた。

気温22度、路面温度25度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で週末3度目の1番手に進出した4番グリッドのオリベイラは、10ラップ目に2番手、ラスト6ラップにトップに飛び出せば、2番グリッドのフランコ・モルビデッリは、2.154秒差の2位に入り、今季12度目の表彰台を獲得。

5番グリッドのブラッド・ビンダーは、4.181秒差の3位に入り、3戦連続して表彰台を獲得。8番グリッドのフランセスコ・バグナイア、ポールポジションのアレックス・マルケス、11番グリッドのハフィス・シャリンが続き、7番グリッドの中上貴晶は、18.446秒差の7位。

16番グリッドのファビオ・クアルタラロ、19番グリッドのシモーネ・コルシ、6番グリッドのドミニケ・エガーターがトップ10入り。3番グリッドのマティア・パシーニは、3番手走行中の4ラップ目に今季18度目の転倒を喫した後に19位で完走。

17番グリッドの長島哲太は、14番手走行中の13ラップ目に今季18度目の転倒を喫したが、レースに復帰して26位でシーズンのラストレースをフィニッシュした。