Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By Honda Team Asia

ホンダ・チーム・アジアが2018年体制を発表

HRCテストライダー、青山が両チーム監督に就任。中上の後任に長島を指名。パウィ、ナカリン、鳥羽を継続起用。

イデミツ・ホンダ・チーム・アジアは13日、参戦6年目となる2018年シーズンに向け、チーム体制を発表。最高峰クラスに昇格する総合7位の中上貴晶の後任として、総合26位の長島哲太を招集。総合27位のカイルール・イダム・パウィを継続起用する。

アジア地域から世界のトップレベルで戦い、活躍できるアジア人ライダーの発掘と育成を目的に活動を続け、来季は2017年シーズンに全戦完走を果たし、4戦でポイント圏内に進出した25歳の長島と軽量級から昇格させ、中量級1年目で2度のポイント圏内に進出した19歳のマレーシア人ライダーを起用。

ホンダ・チーム・アジアは、軽量級参戦3年目に向け、総合25位のナカリン・アティラプワパと総合30位の鳥羽海渡を継続起用する。