Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

モルビデッリ「すごく楽しい!」

チーム内で昇格する形で、ラバットのRC213Vとクルーを受け継ぎ、中量級からの乗り換えを開始。

エストレージャ・ガリシア・0,0・マーク・VDSのフランコ・モルビデッリは、中量級のラストレースとなった最終戦バレンシアGPの決勝レースで2番グリッドからシーズン12度目の表彰台となる2位を獲得した後、チーム内で昇格する形で、サーキット・リカルド・トルモで開催された2018年シーズン最初のオフィシャルテストに参加。

17年シーズンにティト・ラバットが使用したRC213Vが提供され、最初のコースインで8ラップを周回した後、「すごく楽しい!」と開口一番に初乗りの感想を語ると、Moto2バイクからの乗り換えを目的に走り込みを開始。11度のコースインで78ラップを周回すると、1分33秒台を13回、1分32秒台を2回記録し、トップタイムから2.573秒差の18番手。

2日目は、5ラップ目に10コーナーで転倒を喫したが、10度のコースインで59ラップを周回すると、1分32秒台を14回、1分31秒台を2回記録し、1.753秒差の16番手、総合17番手で終了。

「グッドな2日間のテストとなり、2日目に大きく進歩した。1日目から1秒ほど速く走ることができた。これは期待していなかった前進だったから、現時点では全てが非常に上手く進んでいると言える。当然、Moto2のバイクとは大きく違うから、ライディングスタイルの仕事を続けなければいけない。これが重要だけど、電子制御をより良く理解し、バイクのバランスを変更したときにどのような影響が現れるのか、沢山のことを理解しなければいけない。学習することが沢山あるから、来週のヘレスが楽しみだ」と、初テストに感想を語った。

エストレージャ・ガリシア・0,0・マーク・VDSは、来週23日から2日間、ヘレス・サーキットでプライベートテストを実施する。

Test Valencia, turn 12 ????✊????

Franco Morbidelli Officialさん(@frankymorbido)がシェアした投稿 -