Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Reale Avintia Racing

シメオン「エキサイティングなデビューだ」

ルベン・チャウズをコーチに迎え入れ、16年型のドゥカティで最高峰クラスへの挑戦を開始。

レアーレ・アビンティア・レーシングから最高峰クラスに昇格するチャビエル・シメオンは、デビュー戦となる3月の開幕戦カタールGPを視野に入れ、初めてオフィシャルテストに参加。中量級7年目に駆けたカレックスからロリス・バスが使用したドゥカティの16年型、デスモセディチGP16への乗り換えを開始。

1日目は、10コーナーで転倒を喫したが、7度のコースインで46ラップを周回して、1分34秒242の20番時計。「インクレディブルな初日となった。エキサイティングなデビューだ」と、初感想。

2日目は、9度のコースインで61ラップを周回すると、1分34秒台を16回、1分33秒台を10回、1分32秒台を5回記録し、1分32秒698の20番時計。初日から1.544秒更新して、総合21番手だった。

「テストを無事に終えることができて、とても嬉しい。2日目もとても良い1日となり、期待して以上に大きく進歩することができた。バイクの上でのポジションを良くするために沢山働き、僕たちの仕事の働き方がとても嬉しい。この2日間は素晴らしかった。この調子で良くして行きたい。まだ学習しなければいけないことが沢山あるけど、バイクとタイヤを良く把握するために、来週のヘレスが楽しみだ」と、夢の最高峰クラスにおいて、テストデビューを振り返った。

レアーレ・アビンティア・レーシングは、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットに移動。来週23日から2日間のプライベートテストを実施する。

Let’s start 2018 !!!! @realeavintia @motogp @zelosblackknights

Xavier Simeonさん(@xaviersimeon10)がシェアした投稿 -

The day after .... Already want to ride that beast again !!!! #motogp #2018startsnow #realeavintia #ducati #xs10

Xavier Simeonさん(@xaviersimeon10)がシェアした投稿 -