Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Octo Pramac Racing

ペトルッチ「ヘレスで新しいバイクを投入」

新車が投入される来週のプライベートテストを前に、15番グリッドから13位だった週末の問題解決に着手。

オクト・プラマック・レーシングのダニロ・ペトルッチは、2度の2位と2度の3位を獲得し、自己最高位となる総合8位に進出したシーズンを終えた後、サーキット・リカルド・トルモに延滞し、同チーム4年目、最高峰クラス7年目のシーズンに向け、オフィシャルテストに参加。

1日目は、戦闘的に走れなかった週末の問題解決を目的にセットアップの仕事に専念。7度のコースインで46ラップを周回すると、1分32秒台を14回、1分31秒台を5回記録し、17番手だったフリー走行4のベストラップ(1分32秒135)、13位だった決勝レースの7ラップ目にマークしたベストラップ(1分32秒598)を更新する1分31秒721の14番手。

2日目は、セットアップの仕事を継続。5度のコースインで36ラップを周回すると、1分32秒台を18回、1分31秒台を1回記録して18番手。初日のラップタイムでトップタイムから1.688秒差の総合16番手に後退した。

「週末の問題を解決するために懸命にセットアップの仕事に取組み、2日目には新しいコンポーネントにもトライした。ドゥカティのために仕事をすることは、いつも喜びだ。ヘレスでは新しいバイクが投入されるから、テストが大変興味深い」と、説明。

オクト・プラマック・レーシングは、ヘレス・サーキットに移動。来週、23日から2日間のプライベートテストを実施する。