初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

エスパルガロ「僕たちは大きく前進した」

18年型の開発に向け、バレンシアとヘレスの5日間で合計269ラップを周回。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのポル・エスパルガロは、サーキット・リカルド・トルモで開催されたオフィシャルテストで合計102ラップを周回して1.067秒差の総合11番手だった後、5月の第4戦スペインGPで5列目15番グリッドから転倒リタイアを喫したヘレス・サーキットに戻って来ると、新型スイングアームの検証をはじめ、シャーシと電子制御のテストに取り組み、1日目に3コーナーで転倒を喫したが、5番手、5番手、2番手に進出。

「僕たちは合計5日間で沢山のことを試した。シーズンを終わらせるには大変良い手段で、チーム全員が取り組んだ仕事に満足している。ラップタイムはそれほど引き離されていないから、すごく良い気分だ。テスト項目が沢山あり、機能するもの、それほど機能しないものがあったけど、電子制御に関しては、沢山の仕事に取り組んだから、オーストリアのスタッフたちには、分析するための大量なデータがあるから、この冬は大変忙しくなるだろう。」

「ラップタイムは新しい路面が役立った。これは明白なことだけど、予選の時よりも1秒以上も速かった。ここからタイムを伸ばすことが最も難しいけど、2度のテストを終えて、トップタイムからコンマ3秒差まで接近した。1年を終え、僕たちは大きく前進している。僕たちは多くのチームよりも接近し、その前に進出したから、とても嬉しい」と、合計167ラップを周回した後、3日間のテストとKTMの1年目を評価した。

1日目: 1分38秒643 (0.362秒差/54ラップ)
2日目: 1分38秒314 (0.651秒差/59ラップ)
3日目: 1分38秒230 (0.244秒差/54ラップ)
 
第4戦スペインGP
公式予選1: 1分39秒282 (5番手)
決勝レース: 1分41秒407 (2ラップ目/転倒リタイア)
 
プライベートテスト
1日目: 1分38秒280 (アンドレア・イアンノーネ)
2日目: 1分37秒663 (アンドレア・ドビツイオーソ)
3日目: 1分38秒030 (アンドレア・イアンノーネ)

サーキットレコードラップ: 1分38秒735 (15年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分37秒910 (15年‐ホルヘ・ロレンソ)