Tickets purchase
VideoPass purchase
News
25 days 前
By motogp.com

フォルガーがトレーニング再開

日本GPから4戦に病欠。約2か月間静養中だったが、1か月後のテストに向けてトレーニング開始。

モンスター・ヤマハ・テック3のジョナス・フォルガーは21日、1月28日から第18戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットで始まる来年最初のオフィシャルテストに向け、フィジカルトレーニングを再開した。

ツインリンクもてぎで開催された第15戦日本GPの直前、体調不良を訴えて日本からドイツに帰国。精密検査の結果、肝臓の代謝解毒が正常に機能しない『ジルベール症候群』と診断され、終盤4戦とオフィシャルテスト、プライベートテストを欠場。

チーム代表のエルベ・ポンシャラルは、当サイトのインタビューに対して、来年1月のオフィシャルテストに向け、クリスマス前後にトレーニングを再開することを説明すると、個人が運営するソーシャルメディアで、「雪の中、外に出れて最高!もう一度強さを感じ始め、セパンテストを前に1月のトレーニングクリニックが楽しみ!みんなのメリークリスマスを祈り、全てのサポートメッセージに感謝!」と、吉報を伝えた。