Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By motogp.com

ボルソイ「ドビのバイクでアドバンテージ」

バウティスタがタイトル争いを展開した1年落ち、アブラハムが2年落ちのデスモセディチで参戦。

アンヘル・ニエト・チームに活動名を変更したアスパル・チームでスポーティングディレクターを担当する元125ccクラスライダー、ジノ・ボルソイは、28日から始まる今年最初のオフィシャルテストを前に、当サイトのインタビューに応え、2年連続の起用となるアルバロ・バウティスタとカレル・アブラハムの成績を評価し、今年の期待を語った。

「昨年は、今日の非常に困難なレースを考慮すれば、特に前半戦でグッドなポジション争いを繰り返すなど大変興味深いシーズンとなりました。アルバロは終盤にバイクのパフォーマンスを最大限に引き出せない問題がありましたが、前半戦は良かったです。カレルは、世界のベストライダーたちを前に、精神的に身体的にも準備が整っていませんでしたが、アルゼンチンのように興味深い順位を争えることを証明しました。後半戦は結果に反映されませんでしたが、上位陣に接近するタイムをマークするなど、大変良かったです。全体的に、チームにとってグッドなシーズンでした。」

「今年に大きな期待感があります。ドビツィオーソのバイクを受け継ぎます(笑)。既に各トラックに対して理想的なセットアップが整ったバイクです。ファクトリーチームは、新しいバイクでほぼゼロからのスタートとなり、序盤戦は我々よりも困難な状況になるでしょう。4戦目からはセットアップが整い、我々が厳しい状況に追い込まれます。当然、昨年非常に良く機能したバイクで、タイトル争いが可能であることを証明したことから、我々にはアドバンテージがあります。」

「サテライトチームの目標は、トップ5入り。これはグレートなリザルトですが、グッドなライダーに加え、今年はグッドなバイクが準備されることから、表彰台獲得の可能性を捨てきれません。マレーシアとタイのテストで、自分たちのポジションが知ることになるでしょう」と、バウティス&デスモセディチGP17のパッケージに大きな期待があることを説明した。

Myanmar is such a special and beautiful place! Only here for a short time but it’s definitely worth it! ????

Karel Abrahamさん(@karel_abraham17)がシェアした投稿 -