Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By motogp.com

全ライダーを対象に健康診断を実施

キロンサルとクリニカ・モバイルがセパンで最高峰クラスの全ライダーたちを対象に初の健康診断を実施。

Tags MotoGP, 2018

FIM国際モーターサイクリズム連盟、IRTA国際ロードレーシングチーム協会、ドルナスポーツは、チャンピオンシップ70年目を迎える18年シーズンの開幕を前に、ライダーたちの最大の優先事項の1つである健康面とフィットネス面を考え、メディカルディレクションのキロンサルとクリニカ・モバイルの指示の下、全クラスのレギュラーライダーたちを対象に健康診断を実施。

最高峰クラスのライダーたちは、今年最初のオフィシャルテストが開催されたマレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで、年末にスペインで最も優秀な医師の1人に選出され、バルセロナのキロン・デシェウス大学病院内科責任者でメディカルディレクターのアンヘル・チャルテとFIM国際モーターサイクリズム連盟の医師であり、クリニカ・モバイルのディレクターを務めるミケーレ・ザサの指導に従い、心電図を含む競技規則付録Bに記載された検査を受け、軽量級と中量級のライダーたちは、今年3度目のオフィシャルテストが開催されるヘレス・サーキットで検診を受ける。

各ライダーは、付録Bへの署名、アンチドーピングの同意書と病歴を提出しなければいけない。

健康診断は、健康面とフィットネス面を管理するだけでなく、今後の参考資料として重要な情報のデータベースを形成し、メディカルスタッフたちは、それらの情報を基に、シーズンを通じてライダーたちに対応する。

健康診断の導入