Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By CIP-Green Power

CIPが新たなプロジェクトを発表

4年間使用したマヒンドラからKTMに変更。総合7位マックフィーと新人ユルチェンコを起用。

CIPは23日、イタリアのペーザロ・エ・ウルビール県のカプラッツィーノ・ディ・サッソコルヴァーロで18年体制を発表。昨年9月に契約を締結した19歳のカザフスタン人ライダー、マカール・ユルチェンコと11月に契約を交わした23歳のイギリス人ライダー、ジョン・マックフィーが2014年から使用したマヒンドラに替わり、新たに技術提携を結んだKTMのニューカラーリングを発表。

今回の発表会は、チームのタイトルスポンサーとして合意したイタリアのジェネレーターメーカー、グリーンパワーの本社で行われた。

昨年11月に新体制の始動として、サーキット・リカルド・トルモで2日間のプライベートテストを実施。来月6日からは今年3度目のオフィシャルテストに参加し、3月18日の開幕戦カタールGPに向けて準備を進める。