Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Team Suzuki Ecstar

リンス「GSX‐RRを仕上げることに集中」

初日の6番手から5番手に浮上。最終日は現実を確認する目的でレースシミュレーションに挑戦。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、オフィシャルテスト1日目に最終的なマシンの仕様を決める目的で比較テストから始め、シャーシとサスペンションのテストに取り組み、フェアリングの最終仕様を決めて6番手だった後、2日目は8度のコースインで41ラップを周回すると、1分55秒台を15回、1分54秒台を1回記録して、トップタイムから0.381秒差の5番手だった。

「2日目は本当に良かった。テストをする新しいことはなかった。レースペースを良くするために、GSX‐RRを仕上げることに集中しただけ。サスペンションの微調整にトライしたけど、それほど大きな変更はなし。僕たちのペースはとても良かったから、とてもポジティブだ。明日は自分たちの現実を確認するために、レースシミュレーションにトライしよう」と、2日目を振り返り、最終日のテスト内容を説明した。

オフィシャルテスト ‐ パーソナルリザルト
1日目: 1分55秒432 (+0.379秒/67周/6番手)
2日目: 1分54秒967 (+0.381秒/41周/5番手)

オフィシャルテスト ‐ トップタイム
1日目: 1分55秒053 (マーベリック・ビニャーレス)
2日目: 1分54秒586 (アンドレア・イアンノーネ)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ホルヘ・ロレンソ)