Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Ducati Team

ロレンソ「昨年と比較して一歩前進」

2週間に迫ったオープニングレースに向けて、最終日にグッドなセッティングを見つけた。

ドゥカティ・チームのホルヘ・ロレンソは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで実施されたオフィシャルテスト2日目に5番手から14番手に後退した後、最終日は、13度のコースインで1分55秒台を8回、1分54秒台を4回記録して、トップタイムから0.663秒差の9番手、3日間総合10番手だった。

「グッドなベースを見つけるために苦しんだけど、バイクは戦闘力がある。最大限のポテンシャルを引き出すために、やるべき仕事が沢山残っている」

「最後にグッドなセッティングを整えることができた。問題は他車がそれ以上に良くなったこと。昨年と比較して一歩前進した。僕たちは大きなポテンシャルがある。今日証明した以上に大きなポテンシャルなんだ。だけど、仕事が残っている。」

「レースシミュレーションを実行したかったけど、時間が無くなってしまった。グッドなベースを見つけるために、少し時間を失ってしまい、苦しんだけど、バイクは戦闘力がある。各自の乗り方とセッティングがあるから、僕が気に入るバイクにしなければいけない。問題は他メーカーが進歩したこと。ホンダはエンジンを改良し、スズキはすごく良い。」

「プレシーズンの3度のテストが終了したけど、まだバイクの最大限のポテンシャルを引き出すために、やるべき仕事が沢山残っている」と、最終日を振り返り、仕事を継続することを改めて強調した。

オフィシャルテスト ‐ パーソナルリザルト
1日目: 1分55秒423 (+0.370秒/55周/5番手)
2日目: 1分55秒562 (+0.976秒/53周/14番手)
3日目: 1分54秒692 (+0.663秒/63周/9番手)

オフィシャルテスト ‐ トップタイム
1日目: 1分55秒053 (マーベリック・ビニャーレス)
2日目: 1分54秒586 (アンドレア・イアンノーネ)
3日目: 1分54秒029 (ヨハン・ザルコ)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ホルヘ・ロレンソ)