Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

エスパルガロ弟「テストができたことは奇跡」

手術から17日後に56ラップを周回。一度はキャンセルを決断したが、最終日に復帰して47ラップを周回。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのポル・エスパルガロは、今年最初のオフィシャルテストで2日目に転倒を喫して総合17番手だった後、ヘルニアが原因で腰椎の手術を受けたことから、今年2度目のオフィシャルテストをキャンセル。KTMのデビュー戦となった昨年の開幕戦カタールGPで22番グリッドから16位だったロサイル・インターナショナル・サーキットに戻って来て、3度目のオフィシャルテストを開始すると、17日後に56ラップを周回。

体調不良を理由に2日目以降の走行をキャンセルすることを決断したが、最終日にテストを再開。8度のコースインで47ラップを周回すると、1分56秒台を8回、1分55秒台を5回記録して、トップタイムから1.460秒差の19番手、3日間総合20番手だった。

「疲れた...だけど、最終日に走れたことが嬉しい。幾つかのことを試し、幾つかのことは機能した。上位陣からそれほど離されていないと思う。2日目にチームとミカは良い仕事をしてくれた。僕はもしかしたら、100%の体調でレースに臨めないかもしれないけど、僕は幸せ。状況はベストではないけど、ヘルニアの手術から戻って来て、2日間テストができたことは、奇跡的なことだ。幸運だと感じる。100%ではないけど、仕事をすることができ、改良することができた」と、復帰してテストを実施したことを喜んだ。

オフィシャルテスト ‐ パーソナルリザルト
1日目: 1分56秒275 (+1.222秒/56周/19番手)
2日目: 走行キャンセル
3日目: 1分55秒489 (+1.460秒/47周19/番手)

オフィシャルテスト ‐ トップタイム
1日目: 1分55秒053 (マーベリック・ビニャーレス)
2日目: 1分54秒586 (アンドレア・イアンノーネ)
3日目: 1分54秒029 (ヨハン・ザルコ)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ホルヘ・ロレンソ)

T E A M #READYTORACE 2️⃣0️⃣1️⃣8️⃣ #KTM #RC16 #GivesYouWings #MotoGP2018 ???? @philipplatzer

KTM Factory Racingさん(@ktmfactoryracing)がシェアした投稿 -