Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Alma Pramac Racing

ミラー「レースペースは良かった」

18時29分から連続19ラップのレースシミュレーションを実行し、1分56秒台を19回記録。

アルマ・プラマック・レーシングのジャック・ミラーは、今年最初のオフィシャルテストで総合5番手、2度目のオフィシャルテストで総合6番手。3度目のオフィシャルテストは、ドゥカティ・コルセがダニロ・ペトルッチに2台目の18年型デスモセディチGP18を供給したことから、チームメイトがリザーブマシンとして所有し、前回のオフィシャルテスト最終日にホルヘ・ロレンソが使用した17年型デスモセディチGP17が2号車として手配され、初めて2台が揃い、2週間後に迫った開幕戦カタールGPに向けて準備を開始。

2日目に10コーナーで転倒を喫したが、12番手から9番手に浮上すると、最終日は、7度のコースインで1分55秒台を4回、1分54秒台を2回記録して、トップタイムから0.720秒差の10番手、3日間総合11番手。

「最終日は、さらに良くなった。このことがとても嬉しい。選択肢となるセットアップの仕事をして、ポジティブな指示を与えてくれた。正直に言えば、正しいグリップを見つけることに、まだ少し問題があるけど、レースシミュレーション中はグッドなフィーリングがあり、レースペースは良かった。さらに改良ができるはずだ」と、最終日を振り返り、緒戦に期待を膨らませた。

オフィシャルテスト ‐ パーソナルリザルト
1日目: 1分55秒688 (+0.635秒/44周/12番手)
2日目: 1分55秒236 (+0.650秒/47周/9番手)
3日目: 1分54秒749 (+0.720秒/56周/10番手)

オフィシャルテスト ‐ トップタイム
1日目: 1分55秒053 (マーベリック・ビニャーレス)
2日目: 1分54秒586 (アンドレア・イアンノーネ)
3日目: 1分54秒029 (ヨハン・ザルコ)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ホルヘ・ロレンソ)