Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

レディング「ロングランは速かった」

19時28分から連続17ラップのロングランを実行して、1分56秒台を11回、1分55秒台を7回記録。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのスコット・レディングは、今年最初のオフィシャルテストで総合23番手、2度目のオフィシャルテストで総合20番手。17年型と18年型の比較テストを終了した後、イタリア・ペルージャ市内の大学に直行して、エアロダイナミクスの向上を目的に空洞試験を実施。

昨年6番グリッドから7位に進出した開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットに乗り込んで来て、今年3度目のオフィシャルテストを始めると、アプリリアが準備した2号車のシェイクダウンを含めて、ブレーキングとグリップの改良を中心にテストプログラムを実行。最終日は、9度のコースインで54ラップを周回すると、1分56秒台を20回、1分55秒台を8回記録して、トップタイムから1.566秒差の20番手、3日間総合21番手だった。

「最終日に幾つか変更して、ナイスなステップを果たした。自信が高まった。ロングランは速かった。バイクの良い感じが得られ、中古タイヤで2日目に新品タイヤを履いて記録した同じタイムを刻んだ。」

「RS‐GPはソフトタイヤでとても良い走りをする。これは過去において、常に僕の問題だったけど、沢山周回を重ねても鋭い走りができるから、レースに向けて自信をもたらしてくれる」と、順位以上の成果を得たことを説明した。

オフィシャルテスト ‐ パーソナルリザルト
1日目: 1分55秒931 (+0.878秒/45周/15番手)
2日目: 1分55秒708 (+1.122秒/57周/15番手)
3日目: 1分55秒595 (+1.566秒/54周/20番手)

オフィシャルテスト ‐ トップタイム
1日目: 1分55秒053 (マーベリック・ビニャーレス)
2日目: 1分54秒586 (アンドレア・イアンノーネ)
3日目: 1分54秒029 (ヨハン・ザルコ)

サーキットレコードラップ: 1分54秒927 (2016年‐ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ: 1分53秒927 (2008年‐ホルヘ・ロレンソ)

Day by night. @falex79 ???? #bearacer

Reddingpowerさん(@reddingpower)がシェアした投稿 -