初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By motogp.com

オフィシャルテスト~2年目のクアルタラロが初の最速時計

雨の影響を受け、31名中9名が走行をキャンセル。2日目のタイムでロウズが総合1番手に進出。

中量級のオフィシャルテスト3日目、最終日は8日、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットで行われ、2日目総合16番手のファビオ・クアルタラロが中量級に進出してから初めてのトップタイムをマーク。2日目のタイムで最高峰クラスから復帰したサム・ロウズが、来週末の開幕戦カタールGPを前に総合1番手に進出した。

雨の影響を受け、最初のセッションは18名、2度目は11名、3度目は3名だけが走行を実施。アレックス・マルケス、ブラッド・ビンダー、ミゲール・オリベイラ、マティア・パシーニら9名が転倒のリスクを回避して、走行をキャンセルすれば、2日目総合22番手だった長島哲太は、31ラップを周回して総合7番手。2日目のタイムで3日間総合22番手だった。

オフィシャルテスト2
1日目: 1分42秒443 (フランセスコ・バグナイア)
2日目: 1分41秒823 (サム・ロウズ)
3日目: 1分45秒174 (ファビオ・クアルタラロ)

オフィシャルテスト1
1日目: 1分42秒330 (フランセスコ・バグナイア)
2日目: 1分41秒638 (フランセスコ・バグナイア)
3日目: 1分40秒926 (アレックス・マルケス)

サーキットレコード: 1分42秒596 (17年‐フランコ・モルビデッリ)
サーキットベストラップ: 1分42秒080 (17年‐アレックス・マルケス)