Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Team Suzuki Ecstar

イアンノーネ&リンス、緒戦に自信あり

2週間のオフィシャルテストで好走を見せ、戦闘力を証明したスズキの両雄が上位進出に挑戦。

スズキのワークスレーシングチーム、チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネとアレックス・リンスは、プレシーズン最後のオフィシャルテストで総合6番手と8番手に進出したロサイル・インターナショナル・サーキットに戻り、上位進出に挑戦する。

困難なスズキ1年目を過ごしたイアンノーネは、プレシーズンを通じて、昨年から実施する比較検証を中心としたテストプログラムを継続。総合13番手と15番手だった後、当地で開催されたオフィシャルテストでは初日に3番手発進を決めると、2日目には1番手に浮上。最終日は病欠したが、戦闘的なパッケージに仕上がって来たことを証明。

「シーズンが始まることが嬉しい。テストはとても長かった。レーシングモードに切り替えて、バイクに乗りたい。この冬はポジティブだった。フィジカルコンディションを高めるために、激しいトレーニングを積むことができたけど、バイクに関しても幾つか重要なことが良くなった。」

「カタールでのテストはフィーリングがポジティブだった。まだ幾つかのことを改良でき、週末にはその仕事をする時間があるけど、ベースは良い。これが重要だ」と、好感触を得て、緒戦を迎えられることを説明。

負傷に苦しんだデビューシーズン後、昨年の冬に実現できなかったフィジカルトレーニングを徹底的に積んだリンスは、総合6番手、5番手、8番手。GSX-RRだけでなく、ライダーの戦闘力が高まっていることを証明。

「ようやく、普通のプレシーズンにすることができた。フィジカルトレーニングができ、各テストですごく良い感じが得られた。スズキは素晴らしい仕事をしてくれたから、バイクはすごく良く機能する。僕たちは好調だった。シーズンに使用するグッドなベースを整えることに焦点を当てた。僕は自信がある。緒戦に向けて準備が出来ている」と、チームメイトと同じ見解を示し、自信を持って緒戦に臨むことを説明した。

???????? ! #suzukirmz250 #maniac #ai29

Andrea Iannoneさん(@andreaiannone)がシェアした投稿 -