Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By motogp.com

フリー走行2:マルティンがベストラップをマーク

アントネッリ、バスティアニーニ、ロドリゴ、ディ・ジャンアントニオがトップ5。鈴木が右手骨折で欠場。

開幕戦カタールGPのフリー走行2は16日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、フリー走行1で3番手だった昨年総合4位のホルヘ・マルティンが16年に樹立されたサーキットベストラップを0.383秒更新するトップタイムをマーク。初日総合1番手に進出した。

セッション中に日没を迎えた気温27度、路面温度30度のドライコンディションの中、フリー走行1で転倒を喫して20番手だったニッコロ・アントネッリは、0.662秒差の2番手に浮上すれば、フリー走行1で1番手発進を決めたエネア・バスティアニーニは、0.675秒差の3番手に後退。

フリー走行1で22番手のガブリエル・ロドリゴは、0.832秒差の4番手。ファビオ・ディ・ジャンアントニオ、アンドレア・ミニョ、トニー・アルボリーノ、ロレンソォ・ダッラ・ポルタ、アロン・カネト、フィリップ・エッテルがトップ10入り。

フリー走行1で転倒を喫して21番手だった佐々木歩夢は、1.853秒差の16番手。フリー走行1で8番手の鳥羽海渡は、2.396秒差の22番手。フリー走行1で24番手の真崎一輝は、3.281秒差の26番手。

フリー走行1で転倒を喫して15番手だった鈴木竜生は、サーキット内のメディカルセンターで検査を受けた結果、右手橈骨(とうこつ)の骨折が判明。開幕戦を欠場することになった。

Moto3™クラス‐フリー走行2