Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

インディペンデントチームライダーたちのオプションは?

ザルコ、ペトルッチ、クラッチローの優勝、タイトル争いの可能性をチャンピオン候補者が予測。

シーズンのオープニングランドとなる開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスに、タイトル争いの候補者たちと共に出席したタイトル争いの候補者たちと共にヨハン・ザルコが出席。サテライトチームに所属しながら、ファクトリーとの直接契約により、HRCから18年型RC213Vが供給されたカル・クラッチロー、ドゥカティ・コルセからデスモセディチGP18が供給されたダニロ・ペトルッチと共に優勝、タイトル争いの可能性に注目が集まった。

パワーアップしたエンジンと改良型のフェアリングを搭載した16年型のYZR‐M1を走らせ、ロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテストで総合1番手に進出したザルコは、「僕がチャンピオンシップに勝つことができるかというのは、大きな質問だね。大袈裟だと思う。昨年は総合6位。今年の目標はトップ5だ。昨シーズン終盤のペースを見れば、もしかしたら、トップ3入りを闘うことができるかもしれない」と、冷静に分析。

17年王者のマルク・マルケスは、「闘うことができる。ザルコのことは分からないけど、カルは僕と同じバイクを走らせる。彼らは闘える能力がある」と、クラッチローの可能性を指摘。

ヤマハのサテライトチーム、モンスター・ヤマハ・テック3に所属した経験があるアンドレア・ドビツィオーソは、「ファクトリー次第。ダニロのようにファクトリーバイクが走らせれば、闘える可能性はあると思う。もし、ファクトリーチームに所属すれば、ものごとが早く改良できる。通常、サテライトチームはそうではない。そのことが違いとなる」と、ギャップがあることを説明。

最高峰クラス19年目を迎えたバレンティーノ・ロッシは、「もしかしたら、少し難しいかもしれないけど、闘うことができると思う。ザルコとクラッチローは非常に強力なライダーだ。ファクトリーはグッドなマテリアルを提供する。僕たちは非常にバランスが取れていると思う」と、全体的に戦闘力が拮抗していることを解説した。

Support for this video player will be discontinued soon.

インディペンデントチームライダーたちの可能性