Tickets purchase
VideoPass purchase
News
30 days 前
By motogp.com

フリー走行3:カネトが最速時計を記録

マルティン、アンノネッリ、マックフィー、ベツッツキがトップ5。佐々木は8番手、鳥羽と真崎は11番手と14番手。

開幕戦カタールGPのフリー走行3は17日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、初日総合9番手だった昨年総合3位のアロン・カネトが昨年10月の第17戦マレーシアGPフリー走行2以来となるトップタイムをマーク。初日総合1番手だった昨年総合4位のホルヘ・マルティンがフリー走行2のラップタイムで最終戦バレンシアGPに続き、2戦連続してフリー走行総合1番手に進出した。

気温33度、路面温度46度のドライコンディションの中、カネトとマルティンは2分07秒台に進出すれば、フリー走行1で転倒を喫した初日総合2番手のニッコロ・アントネッリは、0.149秒差の3番手。ホンダ勢がフリー走行1から連続してトップ3を独占。

通算100戦目を迎えるジョン・マックフィーは、0.270秒差の4番手。KTMの最高位に進出すれば、マルコ・ベツッツキ、フィリップ・エッテル、ファビオ・ディ・ジャンアントニオが続き、初日総合16番手の佐々木歩夢は、0.900秒差の8番手。ガブリエル・ロドリゴ、マーカル・ユルチェンコがトップ10入り。

初日総合22番手の鳥羽海渡は、1.086秒差の11番手。初日総合23番手の真崎一輝は、1.205秒差の14番手に浮上。初日総合3番手のエネア・バスティアニーニは、1.269秒差の17番手に後退した。

Moto3™クラス‐フリー走行3