Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Repsol Honda Team

マルケス「最も危険なのはドビツィオーソ」

5年連続1列目の目標を達成。決勝レースの目標は、グループに食らいついて行くこと。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、開幕戦カタールGPの公式予選でポールポジションタイムから0.202秒差の2番時計を記録。ロサイル・インターナショナル・サーキットで5年連続となる1列目を確保した。

初日総合6番手に進出した後、2日目はフリー走行3で4番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで12ラップを周回すると、1分56秒台を2回、1分55秒台を4回記録して4番手。

「2番手はペトルッチ。すごく良いペースで走っているけど、ヤマハ勢が来る。クラッチローもペースがある」

「目標は1列目だったから、とても嬉しい。予選モードになると、スペシャルなことを引き出す。プラスがある。ペースに関しては、僕たちは良い。もし、上位陣と一緒に走れれば、グッドなペースを維持できる。もし、離されてしまうと、厳しくなる。このトラックは苦労するけど、今年は前進しているようだ。」

「タイヤを確認しないと。硬めのタイヤを使用するけど、状況を確認しよう。ミディアムは最後まで耐えきれないだろう。もし迷いがあれば、リスクを冒すだろう。」

「ベストペースで走るにはドビツィオーソ。彼のレベルではないけど、僕たちは近づいている。レースではもう少し接近して、トップグループと一緒に走りたい。緒戦だから、誰もが通常よりもプッシュして来るから、上手くスタートを切り、注意することが重要だ。」

「レースで最も危険なのは、ドビツィオーソだ。もしかしたら、2番手はペトルッチだろう。すごく良いペースで走っているけど、ヤマハ勢が来る。クラッチローもペースがあるから、グループになると思う」と、レース展開を予想した。

Support for this video player will be discontinued soon.

マルク・マルケス「ドビが最も危険だ」

Support for this video player will be discontinued soon.

チームコミュニケーションの真相は?