Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Team Suzuki Ecstar

リンス「最高の気分だ!」

レースシミュレーションで3番手に進出した後、予選で自己最高位となる6番グリッドを獲得。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、開幕戦カタールGPの公式予選でポールポジションタイムから0.659秒差の6番時計を記録。昨年10月の第17戦マレーシアGPの8番グリッドを更新した。

初日総合3番手に進出した後、2日目はフリー走行3で13番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで11ラップを周回すると、1分56秒台を2回、1分55秒台を5回記録して3番手。

「最高の気分だ。これが僕のベストクオリファイングリザルトだから、この週末は本当に上手く行ったと思う。キャリアでのベストの1つだろう。明日の決勝レースは難しくなるけど、僕は全力でトライする。グッドなスタートを切って、上位陣とファイトしよう。トップ5は可能だと思う。僕たちには失うものは何もないから、最速者たちから学び、ベストを尽くそう」と、予選結果を喜び、決勝レースの意気込みを語った。