Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 hours 前
By motogp.com

公式予選:アントネッリが新天地SIC58でPP奪取

マルティンとロドリゴが1列目。佐々木と鳥羽が自己最高位の4番手と5番手。真崎は19番手。

開幕戦カタールGPの公式予選は17日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、昨年総合18位のニッコロ・アントネッリが16年7月の第7戦カタルーニャGPフリー走行2以来となるトップタイムをマーク。16年5月の第5戦フランスGP以来、通算5度目となるポールポジションを奪取した。

強風が吹き抜ける気温28度、路面温度30度のドライコンディションの中、フリー走行総合2番手に進出した23歳のイタリア人ライダーは、2分06秒364の1番時計を刻めば、フリー走行2の最速でフリー走行総合1番手に進出したホルヘ・マルティンは、スリップを利用せず、単独走行で2戦連続のポールポジションを狙ったが、0.001秒差の2番手に入り、4戦連続の1列目を獲得。フリー走行総合4番手のガブリエル・ロドリゴは、0.484秒差の3番手。

フリー走行総合16番手の佐々木歩夢は、0.679秒差の4番手。フリー走行総合22番手の鳥羽海渡は、0.684秒差の5番手。参戦2年目を迎えた2人の日本人ライダーたちが自己最高位のグリッドを獲得。

フリー走行総合11番手のマルコ・ベツッツキは6番手。フリー走行3で1番手に浮上したフリー走行総合9番手のアロン・カネトは7番手。フィリップ・エッテル、ロレンソォ・ダッラ・ポルタ、エネア・バスティアニーニがトップ10入り。フリー走行総合26番手の真崎一輝は、1.744秒差の19位だった。

Moto3™クラス‐公式予選