Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Junior Talent Team

タレントチーム、小椋と國井を継続起用

日本から小椋と國井、タイからチャントラ、インドネシアからサムリ、イギリスからブース=エイモスを招集。

ドルナスポーツは21日、ヤングライダーの発掘と育成を目的に設立されたアジア・タレント・カップで、将来性のある優秀なライダーたちを選抜したタレントチームの体制を発表。今年初開催するブリティッシュ・タレント・カップの次のステップとなるブリティッシュ・タレント・チームが合流することから、ジュニア・タレント・チームとして活動し、今週末にポルトガルのエストリル・サーキットで開幕するMoto3™ジュニア世界選手権に参戦する5名のヤングライダーたちを選出した。

4年目の今年は、16年のアジア・タレント・カップでチャンピオンに輝いたソムキャット・チャントラ(タイ/19歳)と総合2位の小椋藍(17歳)、総合6位の國井勇輝(15歳)を継続起用。17年の同大会で総合7位に進出したジェリー・サリム(インドネシア/20歳)と昨年の英国選手権Moto3™クラスでタイトルを獲得したトム・ブース=エイモス(イギリス/21歳)を新たに招集。

ヤングライダーたちは、23日から3日間、毎年恒例となったウインタートレーニングキャンプをスペイン・バルセロナ郊外で実施。サイウリングとモトクロスを中心に集中的なトレーニングを積んだ後、バレンシアに移動。28日に1サーキット・リカルド・トルモでプライベートテストを行った。

16年から2年間起用された眞崎一輝は、Moto3™クラスに昇格。アンディ・イズディハールは、Moto2™欧州選手権に参戦する。

Moto3™ジュニア世界選手権
3月25日: 開幕戦ポルトガル大会
4月29日: 第2戦バレンシア大会
5月19日: 第3戦フランス大会
6月10日: 第4戦バルセロナ大会
7月29日: 第5戦アラゴン大会
9月30日: 第6戦ヘレス大会
10月14日: 第7戦アルバセテ大会
11月25日: 最終戦バレンシア大会
2015年
伊達悠太 (総合15位)
鳥羽海渡 (総合20位)
佐々木歩夢 (総合21位/最終戦のみ参戦)
アダム・ノルディン (マレーシア/総合30位)

2016年
鳥羽海渡 (総合4位)
佐々木歩夢 (総合6位)
眞崎一輝 (総合10位)
ナカリン・アティラットプワパット (タイ/総合17位)
アンディ・イズディハール (インドネシア/総合32位)

2017年
眞崎一輝 (総合6位)
小椋藍 (総合8位)
國井勇輝 (総合11位)
アンディ・イズディハール (インドネシア/総合17位)
ソムキャット・チャントラ (タイ/総合20位)

2018年
小椋藍 (アジア・タレント・チーム)
國井勇輝 (アジア・タレント・チーム)
ソムキャット・チャントラ (AP・ホンダ・レーシング・タイランド)
ジェリー・サリム (アストラ・ホンダ・レーシング・チーム)
トム・ブース=エイモス (ブリティッシュ・タレント・チーム)