Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

レディング「作業の基礎を築くことが重要」

アプリリアのデビュー戦でペースが上がらずに20位。巻き返しに向けて、データの分析に着手。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのスコット・レディングは、新天地からのデビュー戦となった開幕戦カタールGPで6列目17番グリッドからフリー走行4で刻んだペースよりも1秒遅い1分57秒台で周回を重ね、ラスト3ラップに1分56秒台に乗せたが、優勝者から37.6秒差の20位。昨年8位に進出したテルマス・デ・リオ・オンドで、アプリリアでの初ポイント獲得を目指す。

「カタールの後、気分は最高ではなかったけど、次戦で問題を解決できるはずだ。RS‐GPは、ある時点まで良く機能していたから、僕たちは何かを逃してしまった。アルゼンチンでは、その点に焦点を当てよう。18年型に多くの新しいコンポーネントを導入したことから、データとバイクのリアクションを慎重に分析して、週末の進行に合わせながら、作業の基礎を築くことが重要だ」と、巻き返しに向けて、週末の取り組み方を説明した。

Half of a day rest yesterday with @kiarafontanesi ????❤️????

Reddingpowerさん(@reddingpower)がシェアした投稿 -