Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By motogp.com

フリー走行1:ペドロサが16戦ぶりに1番手発進

クラッチロー、イアンノーネ、ザルコ、ミラーがトップ5入り。マルケスは6番手、ロッシは7番手、ドビツィオーソは8番手。

第2戦アルゼンチンGPのフリー走行1は6日、テルマス・デ・リオ・オンドで行われ、開幕戦カタールGPで7位だったダニ・ペドロサが昨年10月の第17戦マレーシアGP公式予選2以来となるトップタイムをマーク。ポール・トゥ・フィニッシュを決めた昨年5月の第4戦スペインGP以来となる1番手発進を決めた。

気温22度、路面温度28度のドライコンディションの中、開幕戦でインディペンデントチームライダー勢の最高位となる4位に進出したカル・クラッチローは、0.042秒差の2番手。アンドレア・イアンノーネ、ヨハン・ザルコ、ジャック・ミラーがトップ5入り。

開幕戦2位のマルク・マルケスは、0.478秒差の6番手。バレンティーノ・ロッシ、アンドレア・ドビツィオーソ、ホルヘ・ロレンソ、今季初転倒を喫したダニロ・ペトルッチがトップ10入り。マーベリック・ビニャーレスは、0.921秒差の13番手。中上貴晶は、1.146秒差の18番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐フリー走行1