Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By motogp.com

フリー走行2:マルケスが最速時計で初日総合1番手

クラッチローとペドロサのホンダ勢が上位を独占。ロッシは総合7番手、ドビツィオーソは総合15番手。

第2戦アルゼンチンGPのフリー走行2は6日、テルマス・デ・リオ・オンドで行われ、開幕戦カタールGPで2位を獲得したマルク・マルケスが今季2度目のトップタイムをマーク。昨年6月の第7戦カタルーニャGP以来となる初日総合1番手に進出した。

気温23度、路面温度32度のドライコンディションの中、フリー走行1で2番手のカル・クラッチローは、0.404秒差の2番手を維持。17番手だったティト・ラバットは、0.951秒差の3番手に浮上。初めてドゥカティ勢の最高位に進出すれば、3番手のアンドレア・イアンノーネは、1.060秒差の4番手。

16戦ぶりに1番手発進を決めたダニ・ペドロサは、1.099秒差の5番手に後退したが、午前のラップタイムで総合3番手。マーベリック・ビニャーレス、バレンティーノ・ロッシ、アレックス・リンス、アルバロ・バウティスタ、アレイシ・エスパルガロがトップ10入り。

18番手だった中上貴晶は、1.962秒差の18番手、総合20番手。8番手だったアンドレア・ドビツィオーソは、3.578秒差の最後尾24番手、総合15番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐フリー走行2