Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ「日曜に向けて仕事を続けよう」

昨年5月の第4戦スペインGP以来となる1番手発進を決めた後、初日は総合3番手。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第2戦アルゼンチンGPの初日にフリー走行1で1番手。フリー走行2は、3度のコースインで14ラップを周回すると、1分41秒台を2回、1分40秒台を2回記録して、トップタイムから1.099秒差の5番手、午前のラップタイムで初日総合3番手だった。

「金曜はいつものように非常に滑りやすかった。最初のプラクティスは少し難しかった。再舗装した場所は、凸凹が良くなったようだけど、非常に汚れていたから、グリップを理解するのが難しかった。天気予報では、今週末の天候があまり良くないから、午前はドライコンディションを最大限に活かすためにタイヤの仕事に取り組んだ。」

「良い始まりだったけど、午後はミックスコンディションになってしまい、計画していた仕事を完了できなかった。明日の天候を確認しよう。日曜に向けて仕事を続けよう」と、1番手と5番手だった初日を振り返り、一部が再舗装されたトラックを評価した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ペドロサ「ミスを犯してしまったから気をつけないと」