Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By motogp.com

公式予選:日本GP2位のビエルゲが初PP奪取

バルダッサーリが2戦連続の2番手。マルケスは8番手、バグナイアは15番手、長島は23番手。

第2戦アルゼンチンGPの公式予選は7日、テルマス・デ・リオ・オンドで行われ、開幕戦カタールGPで8位に進出し、フリー走行総合9番手だったチャビ・ビエルゲがキャリア初のトップタイムをマーク。キャリア44戦目でポールポジションを奪取した。

気温20度、路面温度21度のウェットコンディションの中、フリー走行総合13番手のロレンソォ・バルダッサーリは、0.271秒差の2番手に入り、2戦連続して1列目を確保すれば、フリー走行総合7番手のダニー・ケントは、0.399秒差の3番手に入り、中量級で初めて1列目に進出。

フリー走行総合1番手のマティア・パシーニは4番手。フリー走行総合8番手のホルヘ・ナバーロ、フリー走行総合12番手のサム・ロウズ、フリー走行総合3番手のミゲール・オリベイラが続き、フリー走行総合5番手のアレックス・マルケスは、今季初転倒を喫して8番手。フリー走行3で初めて1番時計を刻んだフリー走行総合10番手のレミー・ガードナー、フリー走行総合24番手のジョー・ロバーツがトップ10入り。

フリー走行総合3番手のフランセスコ・バグナイアは15番手。フリー走行総合4番手のブラッド・ビンダーは16番手。フリー走行総合23番手の長島哲太は、2.676秒差の23番手だった。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto2™クラス‐公式予選