Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Team Suzuki Ecstar

イアンノーネ「リンスの表彰台が嬉しい」

昨年ジャンプスタートで16位だったテルマスで2年連続の12番グリッドから2戦連続の1桁台。

チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネは、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースで、4列目12番グリッドからグループ内でのバトルを繰り広げて8位。前戦カタールGPに続き、前戦カタールGPの9位に続き、2戦連続のシングルフィニッシュを決めたが、総合10位に後退した。

「サイティングラップ後、僕たちが最初にバイクを交換することを決断したけど、みんなが僕をコピーしてしまったのは不運だった!冗談だけど、数分後に路面が乾き、トラックコンディションが大きく変わってしまった。とにかく、グッドなグリッドポジションではなかった。」

「レース中は本当にグッドなペースで走れ、他車とのギャップを詰めることができたけど、最後にオーバーテイクをしようとトライしたけど、何度かミスを犯してしまった。それが最も難しかった。アレックスが表彰台を獲得したことが本当に嬉しい。僕自身の結果も良かった。僕と僕のチームは良い仕事をしている。トップに到達することは可能だ。オースティンでベストを尽くそう!」と、チームメイトを祝福し、モチベーションがさらに高まった。