Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By Ducati Team

ドビツィオーソ「3人が0ポイントだったことは幸運」

マルケス、ロッシ、ペドロサが0ポイントだった一方で、貴重な10ポイントを加算。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースで、3列目8番グリッドから22.533秒差の6位。ポイントリーダーから3ポイント差の総合2位に後退した。

「僕たちにとって本当に困難な週末となってしまったけど、最終的に表彰台争いをするための十分なスピードがなかったグランプリで、数ポイントを持ち帰ることができる。レースのマネージメントが良かったけど、あるコンディション、あるトラックでは、十分な速さがないことから、まだまだ改善が必要だ。」

「ドライコンディションで十分に走れなかったから、レースを準備する上で助けにならなかったけど、他の視点からみれば、チャンピオンシップを争う3人が、それぞれの理由で0ポイントだったことは幸運。穏やかな家に帰るけど、バイクの幾つかの分野において、多くの仕事が控えていることがハッキリした」と、厳しい週末の後で、マルケスとロッシがポイント圏外、ペドロサが転倒リタイアした一方で、10ポイントを稼いだことを喜んだ。