Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Repsol Honda Team

ペドロサ「火曜に右手首を診察」

ハイサイドから路面に叩きつけられた際に右手首を負傷したことから、バルセロナの大学病院で検査。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースで、1列目2番グリッドから3番手走行中の1ラップ目に後方からイン側から進入してきたヨハン・ザルコと接触した直後にハイサイドから転倒。リタイアを喫して、総合7位から12位に後退した。

「レースに関して、あまり話すことはない。僕たちは週末を通じて素晴らしい仕事をしたと思う。僕も上手く走れていたけど、1ラップを終える前に僕のレースが終わってしまった。レースディレクションは各ライダーの安全を徹底させる必要があり、今は右手首が痛い。火曜にバルセロナで診察をうけるつもり」と、精密検査を受けることを説明した。

ダニ・ペドロサのクラッシュ