Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Reale Avintia Racing

ラバット「さらに上位を目指そう!」

初日総合、公式予選、決勝レースで自己最高位を連発し、失われていた存在感をアピール。

レアーレ・アビンティア・レーシングのティト・ラバットは、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースで、最高峰クラスの自己最高位となる2列目4番グリッドから23.026秒差の7位。3年目の最高峰クラスで自己最高位を獲得した。

「グレートな週末となった。ドゥカティとチームの仕事に大満足。僕たちは素晴らしい仕事をやり遂げた。金曜のドライで3番手、公式予選で4番手。そして、困難なトラックコンディションとなった決勝レースでベストリザルトを獲得した。」

「こんな形でフィニッシュできたことは最高だ。それに、グループ内で走れたことで沢山のことを学んだ。これはまだ始まったばかり。これまでと同じように仕事を続け、さらに上位を目指そう。まずは次のテキサスからだ!」と、満面の笑みで決勝レースを振り返り、次戦に期待を膨らませた。

P7 #TR53 #argentinagp #realeavintia #realeavintiaracing #forzaducati #motogp

Reale Avintia Racingさん(@realeavintia)がシェアした投稿 -