Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By Movistar Yamaha MotoGP

ロッシ「自信がある。ベストを尽くそう」

昨年2位を獲得して総合1位に飛び出したオースティンで22ポイント差の挽回を目指す。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、前戦アルゼンチンGPで接触転倒が原因で19位。総合3位から8位に後退した後、今週末は、15年に3位、17年に2位を獲得したサーキット・オブ・ジ・アメリカズでポイントリーダーとの22ポイント差の挽回を目指す。

「アルゼンチンのような難しかったレースの後で、トラックに戻ることは常に重要だ。M1を改善するために仕事をしなければいけない。各セッションが重要となる。オースティンは僕とM1にとって非常に難しいトラックだから、チームと一緒にベストなレベルに引き上げるための仕事が必要だ。」

「初日のプラクティスからグッドなセットアップを見つけることができる。自信がある。テキサスに滞在できることが嬉しい。雰囲気とトラックが好き。シーズンスタートは良くなかったけど、オースティンではグッドなレースがしたい。ベストを尽くそう」と、週末に取り組む姿勢を説明した。

Greetings from the MotoRanch ???????????????????????? #ilranchpiúbellodisempre ???? @camilss

valeyellow46さん(@valeyellow46)がシェアした投稿 -