Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 hours 前
By Aprilia Racing Team Gresini

レディング「フィーリングを取り戻した」

アプリリアのデビュー戦で20位だった後、アルゼンチンで12位。オースティンで積み上げて行くことを宣言。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのスコット・レディングは、第2戦アルゼンチンGPで12位。アプリリアにシーズン初ポイントをもたらし、2年前に6位、昨年12位だったサーキット・オブ・ジ・アメリカズで2戦連続のポイント圏内、8戦ぶりとなるシングルフィニッシュを目指す。

「アルゼンチンのレースは非常に重要だった。グッドなプレシーズンのテストの後で、カタールで失ってしまったフィーリングを取り戻すことができた。レースポジションは、シーズンのスタートに期待していたリザルトのトップ10を逃してしまったけど、他のライダーたちとレースディスタンスを一緒に走れたことで、ライバルたちのパフォーマンスと比較する機会となり、仕事が必要な分野を確認することができた。成長を続け、RS-GPを開発させるために、このベースから始めたい。正しい方向に進んでいる手応えがある」と、前戦から積み上げて行くことを説明した。

Oi Oi #wheeliewednesday #cycling

Reddingpowerさん(@reddingpower)がシェアした投稿 -