Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By motogp.com

フリー走行1:マルケスが今季初の1番手発進

COTAで16年以来4度目の1番手発進。ロッシ、ビニャーレス、ロレンソ、ドビツィオーソが続き、中上は7番手。

第3戦アメリカズGPのフリー走行1は20日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、総合5位のマルク・マルケスが今季6度目のトップタイムをマーク。昨年シーズン6勝目を挙げた第16戦オーストラリアGP以来5戦ぶりとなる1番手発進を決めた。

気温17度、路面温度21度のドライコンディションの中、総合8位のバレンティーノ・ロッシは、0.396秒差の2番手。総合4位のマーベリック・ビニャーレスは、0.727秒差の3番手。今季まだ0ポイントのホルヘ・ロレンソは、0.950秒差の4番手に進出。

ポイントリーダーのカル・クラッチローは5番手。総合2位のアンドレア・ドビツィオーソは6番手。

総合18位の中上貴晶は、1.480秒差の7番手。総合10位のアンドレア・イアンノーネ、総合3位のヨハン・ザルコ、総合9位のアレックス・リンスがトップ10入り。

総合12位のダニ・ペドロサは、10日に手術を受けた右手首の状態を確認しながら、15ラップを周回して21番手だった。

MotoGP™クラス‐フリー走行1